入院について of 出水病院ホームページ

入院について

入院に必要なもの

必要物品

洗面道具
洗面器・タオル・バスタオル・プラスチックコップ・歯ブラシ・歯磨き粉・ヘアーブラシ・石鹸・電気カミソリ(電池式)・など

衣類
普段着(洗濯が出来るもの、ジャージなど)・寝巻き(パジャマ、トレーナー)
下着などを4~5組程度

※普段着は運動などもありますので、比較的動きやすいものにして下さい。



  ●持ち物は必要最小限にし、必ず名前を記入して下さい。
  ●持ち物は事前に職員が確認し、調整させていただく事があります。
  ●衣類は各シーズン(春物・夏物・秋物・冬物)でお持ち帰り下さい。
  ●患者さんの状態によっては、スタッフルームでお預かりすることもあります。
  ●貴重品など普段の生活に必要のない品物の持ち込みはご遠慮下さい。

※もし、持ち込まれた場合は、お持ち帰りになります。                 参考物品:預貯金通帳・有価証券・宝石・高価な物・刃物・マッチやライター等など

  ●私物の紛失や破損は、責任を負いかねる場合がありますのでご了承下さい。
  ●物の貸し借りはトラブルのもとになりますので、お止め下さい。
  ●院内には生活用品などの売店もございますので、ご利用下さい。

面会について

  ●御面会は入院されている病棟へ、直接お越し下さい。

☛入院病棟が不明な場合はこちら

  ●面会時間は、午前 9時30分 ~午後16時00分での対応です。
    ただし、午前11時30分 ~午後13時45分までは昼食時間により、原則として御遠慮頂いております。
  ●面会は原則として制限しておりませんが、患者さんの状態や治療上やむをえず御遠慮願う場合もありますのでご了承下さい。
  ●面会の際に食べ物を持参される場合、参考食品(以下のこちらを確認)と類似するような食べ物は御遠慮下さい。なお、病室への持
   ち込みは出来ません。また、内科的治療や患者さまの状態により、食べられる物や量が制限される場合がありますので、スタッフまで
   ご確認下さい。

   ☛参考食品(代表的な原因物質別こちら

外出・外泊について

  ●外出・外泊を希望される方は、患者さまとご家族で御相談の上、病棟までお申し出下さい。症状などを考慮しまして、主治医が決定
   いたします。
  ●外泊・外出は原則として家族同伴でお願いします。
  ●外泊・外出から帰られる場合は、午後16:00までにお願いします。
  ●やむをえない事情で外出・外泊を延期される場合は、必ず事前に病棟までご連絡下さい。

入院中の他科受診について

  ●身体合併症により他医療機関の治療が必要な場合は、原則としてご家族の方に付き添っていただくようお願い致します。

入院中の歯科受診について

  ●日本人の三大死因の1つに肺炎があります。その中でも、高齢者の肺炎の7割以上が誤嚥性肺炎です。寝たきりや脳血管障害
   認知症の患者ほどそのリスクが高くなるそうです。その予防策の1つに注目されているのが、口腔ケアです。

口腔ケアは、口腔内の細菌を減らすことだけではなく、口腔内を刺激することにより嚥下機能が回復し、食事が進むようになります。
   そのことにより、栄養状態が改善し免疫力が向上、結果として肺炎などの予防につながるようです。
   そこで当院では、入院中に精神疾患の治療だけではなく、口腔内のケアや治療も行っております。

電話について

  ●患者さまの電話使用は、病棟内の公衆電話を御利用下さい。
  ●患者さまへのご連絡は、各病棟に設置してある公衆電話へ直接おかけ下さい。

☛各病棟連絡先こちら

  ●電話使用の制限は原則的には行っておりませんが、夜間の電話のお取り次ぎは非常時を除き、ご遠慮願いますのでご了承下さい。

信書について

  ●信書の受発信は原則的に制限しておりませんが、小包などに関してはスタッフ立会で、患者さまに開封して頂く場合もありますので、
   ご了承下さい。
  ●郵便物は病棟スタッフにお預け下さい。その日のうちに投函いたします。

現金について

  ●患者さまのタバコ・飲み物・オムツ・その他日用品の購入など、日常生活の中で使用する現金を外来管理棟事務所内の管理部が保
   管し、小遣い内訳を発行させて頂きます。

※当院では入院の際に、患者さま名義の預金通帳を預けていただき、日用品購入のお小遣いとさせて頂きます。なお、預金不足により日用品購入が出来ない時などは、ご家族の方にご連絡させていただくことがあります。

  ●毎月ご負担いただく費用として、入院生活管理費や家族会費などがあります。
   (以下の詳細については、入院時に管理部よりご説明致します。)

生活管理費:①  \ 75-/日額                               生活管理費:②  \ 85-/日額                               家族会費 :   \100-/月額

☛上記費用についてのお問い合わせは、総合受付までご連絡下さい。こちら

買い物について

  ●日用品やおやつなどは、院内売店で購入出来ます。なお、お支払いは買物伝票で行い、月はじめにお預かりしている通帳よりご精
   算いたします。
  ●院外への買い物については、原則としてご家族の方に付き添って頂きます。ただし、患者さまの状態によってはスタッフが代理で購
   入する場合もあります。

食事について

  ●食事は病院給食になっております。
  ●食事時間についてはこちらをご参照下さい。

入浴について

  ●入浴は週3回、病棟ごとに曜日が決まっています。詳しくは各病棟スタッフまでお尋ね下さい。
  ●入浴に必要な物品は、ご用意下さい。

洗濯について

  ●洗濯は、当院の委託する業者にて行っております。洗濯費は、お預かりした通帳より清算いたします。(下記の詳細は、入院時に管
   理部よりご説明いたします。

洗濯費    ①ご家族がお持ち帰られる場合は \ 0-    ②当院の委託業者に依頼される方 \3,240-/1ケ月

就寝について

  ●病棟の消灯・就寝時間は、午後21:00になっております。
  ●消灯後は他の患者さまへ迷惑にならないようにお願いします。
  ●起床時間は、午前 6:00~午前 6:30となっております。

寝具について

  ●基本となる寝具類は病院のものを使用して頂きます。
  ●シーツ類の交換は週1回行います。(汚染した場合はその都度交換致します。)

喫煙について

  ●喫煙に関しては、病院内の規則に従って頂きますので、ご了承下さい。
  ●喫煙場所以外での喫煙は御遠慮願います。
  ●タバコ・ライター・マッチなどは職員がお預かりします。

理容・美容について

  ●毎月1回、病棟ごとに美容師を招き、院内美容室を行っています。詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

電気製品について

  ●テレビ・ラジカセの視聴できる時間は、午前6時から~午後9時までです。

器物の破損・紛失について

  ●病院の施設・器具・備品などは丁寧にお取り扱い下さい。破損・紛失などの事故が起こった場合は、ご負担していただくこともありま
   す。

医療福祉相談について

  ●受診や入院に関することから療養中の経済的問題や心配事、退院や社会復帰に関することなど、幅広い相談・支援を行っていま
   す。どのようなことでもお気軽に相談員(PSW:精神保健福祉士)にご相談下さい。

処遇改善請求について

  ●入院に際しまして、出来るだけ快適な療養環境を保てるよう、心がけておりますがご不明な点や納得のいかない点がありましたら、
   スタッフまでお申し出下さい。それでもなお、入院や処遇について納得がいかない場合には、退院や処遇の改善を指示するよう都道
   府県知事に請求することが出来ます。この点についてより詳しくお知りになられたいときは、スタッフにお尋ねになるか、下記までお問
   い合わせ下さい。

鹿児島県精神保健福祉センター    電話 099-218-4755
鹿児島県医療審査会         電話 099-228-9561
鹿児島地方法務局         電話 099-259-0680