あたご・ふもと寮 of 出水病院ホームページ

グループホームのご案内



グループホームとは・・・
   家庭環境、住宅事情などの理由により一人暮らしが困難な方や、一人暮らしに自
  信が持てない方々を対象とし、社会復帰と自立の促進を図ることを目的としていま
  す。
   また、グループホームには世話人と呼ばれる職員がおり、施設の管理や入居者の
  日常生活に関する相談・助言をすることによって入居者が独立して生活できるような
  支援を行っています。

利用定員について

  ●各施設10名の20名(すべて個室)

   (出水市・阿久根市・長島町など)

利用対象者について

  ●自立支援法上の該当するサービス受給者証を取得している精神・知的障
   がいの方。
  ●当院へ通院のできる方。
  ●日中活動の場として、原則当院のデイケアや他の施設などを利用できる方。
  ●自分で身の回りのことをある程度できる方。

利用期間について

  ●利用期限はありませんが、個別支援計画を策定し、地域において自立した
   生活が可能になるような方向で支援していきます。

利用料金について

  ●あたご寮(平成元年5月1日
    部屋代            \15,000-
    サービス利用料      \106-
    ※ただし、収入により上限額が決まっています。また、部屋の電気代や水道代は
     別途個人負担。食費、日用品費なども個人負担となります。

  ●ふもと寮(平成23年02月02日 開設)
    部屋代            \25,000-
    サービス利用料      \106-
    ※ただし、収入により上限額が決まっています。また、部屋の電気代や水道代は
     別途個人負担。食費、日用品費なども個人負担となります。

日中活動の場について

  ●デイケア・デイナイトケア『翔』         デイケアについて
  ●地域活動支援センター『集(つどい)』     『集(つどい)』について
  ●パン工房『Will(ウィル)』           パン工房『Will(ウィル)』
    ※他の施設への通所も可能です。

その他

  ●ご不明な点につきましては、『あたご寮』・『ふもと寮』の世話人
  (市森(大)0996-62-0419)、または当院の職員や相談員までお気軽にお尋ね
  下さい。




01 外観.jpgふもと寮外観
03 玄関ホール.jpg玄関004 管理人室.jpg管理人室07 談話室.jpg談話室
05 台所.jpg室内(炊事場)013 UB.jpg室内(お風呂)012 便所.jpg室内(トイレ)

クリックすると拡大します。